2016年11月14日

1982年製W123(300D)


2016.11.3 3.JPG

2016.10.30 2.JPG


 LICENCE PLATEは交換可能である。1982製がこの状態で維持できるはずが無い。塗装の劣化、変形や

錆びが生じればCLASSICでも簡単に再発行可能である。過去に一度再発行している。取り付け時には

STAINLESS NUTに交換しておく必用がある。安価なので、磨くよりも交換が早く楽である。

交付方法:http://www.meihen.e-osusume.com/number_lost.html


2016.10.30 4.JPG


 人気の“丸目”は当時、DIESELのみ採用され、余り人気が無かった。現在は独本国でも ”OCHSENAUGE

(牛の目)”と呼ばれ人気がある。




contactme-benz.png








posted by TAKEUCHI at 00:08| Comment(0) | 日記

2016年11月11日

1982年製W123(300D)

2016 11.3 6.JPG


2016.11.3 7.JPG

 MERCEDES-BENZのステッカーは古くなると交換できる。車検証の提出とYANASEでの購入履歴が証明

出来れば、本部から新ステッカーが交付される。販売店で旧と新の張替が行われ、旧を本部に返還する

手続きが取られる。並行車と厳格に線引きされている。

 REAR WINDOWのMINI CARは、Revell (from GERMANY) ”MERCEDES-BENZ 240D” DIE CAST 

1:18でSTEERING、BONNETなど多くの可動部分がある。





contactme-benz.png



posted by TAKEUCHI at 00:31| Comment(0) | 日記

2016年10月17日

1982年製W123(300D)


DSC09697_R.JPG
 
 ONE OWNER CAR(34年間)。当時はGASOLINEが高騰し、維持経費面からDIESELを選択した。今日ほど

人気が出ることは想像できなかった。ほぼORIJINALに近い状態で維持管理し、現在も150Km/HrでCRUISING

可能である。

IMG_2862.JPG

 当時はLACEのHALF COVERが標準で装着されていたが、FULL COVERをORDERするUSERも多くいた。




2016.11.3 2.JPG

 COLOR WHEEL CAPが標準装備されていた。ALUMINUM WHEELはOPTIONで非常に高額であった。

今、人気のCOLOR CAPは新品では入手できなくなった。




contactme-benz.png










posted by TAKEUCHI at 07:09| 日記